前述した通り自動車税という税金は一年分

車を所有する方でしたら承知だのはずですが、自動車税という税金の納税義務があります。1歳 誕生日 ケーキ 通販

そしてこれは手放す愛車の買取時に当然のように返還されるお金なのです。ホワイトヴェール

これについては実際、やるとすぐ覚えられますがでは頭から順を追って簡易的に紹介していきます。

一応注意書きさせて頂けば、国産で生産された自動車だけでなく外国の車でも還ってくる範囲になってきます。

これは愛車もそうです。

自動車税というのは車のオーナーが支払い義務を負う税で、この金額はクルマの排気量の大小により決められています。

1リッターより低いのであれば29500円となり、1リッターから1.5リッター以下までなら34500円です。

これからは500cc刻みで5000円ずつ増加していきます。

それからこの税金は4月1日現在ののオーナーが今年度の税額を納める義務があります。

つまり事前納付になるということですから当然自動車を引き取ってもらって所有権を失った際などは前払いした分の税額は返還されるというわけです。

この自動車税というのは前払いで以後一年分の税額を納めますので、その年度内にクルマを手放した場合は新しい所有者が自動車税の納付義務を負うということになります。

売却先が買取専門店ならば売却時にあなたが払いすぎたお金を返還してくれます。

要は、所有者でなくなった瞬間以降の税額は入れ替わった保有者が支払わなければならないのです。

もしも自分が10月中に自動車を買い取ってもらったなら11月から翌年3月中までの税額は返金されます。

というのも前述した通り自動車税という税金は一年分を先に支払っているということから来ています。

つまり、売却者は買い取った相手に税金を返してもらうということです。

業者を介さずに車を売買するときに、意外にこの知識に気づかない方が多くいるのできちんと確認をとるようにすることです。

自動車税という税金は車の売却で戻ってくるという事実をあまり知らない人が多いからと言って、そのことを隠す買取業者も存在します。

こちら側から自動車税の返金に関しての話題を出さなければ全く返金のことには言わないということも結構見られます。

なので車の買い取りをお願いする場合は、払いすぎた税金が戻ってくるか否かをチェックすることをおろそかにしないようにする必要があります。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.vancouverislandtreaties.org All Rights Reserved.