www.vancouverislandtreaties.org

冬になると大活躍するのが大根です。 おでんによし、煮物にしてもサラダにしても、おつゆの実にしても美味しい。 家では母が大根を育ててくれているので、とっても新鮮な大根を食べることができます。新鮮な大根って透明感があって水分をたっぷり含んでいてとても美味しい。 サラダにするために切っているとき、余りきれいなのでついつい切れ端を口に運ぶのですが、甘みがあって調味料なんか何も要らないという気持ちになってしまいます。 大根の葉っぱもとても美味しいですね。 細かく切っていためて、お醤油をジュっとかけて味付けをし、カツオブシとゴマを加えてあえます。 ご飯の友として最高です。 大根って白い色の物が一般的ですが、皮が赤いものや紫のもの、黒いものもあるそうです。 色付きの大根は品種改良されて出来たものもあるそうですが、昔からあって流通にのらないために余り作られなくなったものもあるそうです。皮に色がついているものって栄養価が高いそうですし、どんな味がするかも気になります。 一度食べてみたいな。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.vancouverislandtreaties.org All Rights Reserved.